スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟠蛇森『オンツツジ』

5月16日(金)蟠蛇森の『おんつつじ』開花状況
前回つぼみだった木が、満開になり、カラスアゲハが蜜を吸いに来ていました。

DSCN2638-1.jpg

DSCN2642-1.jpg

DSCN2644-1.jpg

ほとんどの木は見ごろを過ぎていますが、落ちた花も、花の絨毯のようでとてもきれいでした。
写真では分かりづらく残念ですが、木漏れ日が入り素敵でした。
DSCN2636-1.jpg

DSCN2637-1.jpg

石鎚神社へ行ってみました
足元の悪い道を降りていくとお目にかかれます。
DSCN2646-1.jpg

DSCN2647-1.jpg

DSCN2648-1.jpg

『星の落ちた跡』と昔からの言い伝えがあるそうです。
写真ではうまく映ってないですが、確かにクレーターのようになっていました。
DSCN2659-1.jpg

DSCN2663-1.jpg

山肌に咲いていた白くきれいな花。何か分かりませんが少し公民館に持って帰りました。
事務所中に甘い香りがしています。
DSCN2666-1.jpg

登山にも良い気候です。来年おんつつじ開花に合わせて、登山してみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

今年も咲きました!蟠蛇森の「オンツツジ」

麓のツツジが葉ツツジになり、新緑に溶け込むG/W明け、蟠蛇森では樹齢100年を超える「オンツツジ」の群生が一斉に開花し、頂上を朱色に染めています。また、その足元にはひっそりと「春りんどう」が紫色の花を開いています。
頂上までは道路が通じていますが、民家あるところから上は道幅も狭く、路面が整備されていません。普通車や車高の低い車での登坂はお薦めできませんので注意して下さい。


一際大きく堂々と咲いています。頂上の主かも?
R0010096-1.jpg

R0010110-1.jpg
頂上はこんな風景です。得とご覧を・・・


R0010099-1.jpg

R0010092-1.jpg

R0010109-1.jpg

IMG_3903-1.jpg

ツツジの足元を彩る「春りんどう」
R0010087-1.jpg

R0010107-1.jpg

蟠蛇森登山~報告~

5月5日(日)こどもの日、晴天の中「蟠蛇森登山」へ行きました。

35名の参加者と桑田山神社で集合し、バスに乗り斗賀野の登山道入口へ
集合

バス



入念に準備体操をして、いざ出発!!
体操

登山開始



ここから本格的な山道です
山道

一回目の休憩 ここにはトイレも完備  ここからが少しきつい・・
休憩1


1時間ほど歩くと頂上です 絶景が迎えてくれました^^
頂上

2_20130508102104.jpg

3_20130508102104.jpg

4_20130508102103.jpg

残念ながら、丘つつじは見ごろには少々早かったですが、たくさんの蕾をつけていました
丘つつじ

丘つつじ2

春りんどうはあちこちに咲いていて、歩いていると踏んでしまうほどでした。
春りんどう


地主の方のご好意で山菜取りが出来ました。イタドリなどたくさん取り、救護車に荷を運んでもらいます^^
山菜収穫


下山です 最初から急な下り坂・・・足元が滑ります・・・
下山


見晴らしの良いところで休憩~
休憩2


休憩後はここから降り、小夏の収穫体験へ(こちらも地主さんのご好意で収穫が出来ました)
小夏収穫

この場でいただきましたが、とてもおいしかったです^^
小夏


ここから無口になりまた下山・・
集合場所の桑田山神社でみんなで解散をしました。


変わった草木・景色を見ながら登山をゆっくり楽しみました。
また次回につなげていけたらと思います。
参加者の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

往路
File0025.jpg



無題



今年は、巳年、蛇の付く山「蟠蛇森」に登りませんか?

国土地理院の全国の2万5千分1地形図に表示されている山名の中から、「蛇(へび)・巳(み)」のつく山名は全国で26山あるそうです。
 その中で、四国では唯一、蛇の付く山が須崎市にあります。そう!須崎市のてっぺん「蟠蛇森(標高769m)」です。「蟠蛇森」とは蛇(へび)が蟠(とぐろ)を巻いている森と書きます。
名前の言い伝えは、その昔、山に大蛇がいて美しい乙女に化け、住民を惑わかし恐れられていたことから、誰言うことなく歳月が流れ、蟠蛇森と名付けるようになってきたとのことです。そして、東側の中腹には、その大蛇が住んでいたと云われる直径が3メートル以上もある直下に伸びた、空谷(からたに)の「蛇穴」があります。
蛇穴
蛇穴(空谷)のある尾根

登山のお薦めコースは、JR斗賀野駅に駐車場を確保して、龍馬脱藩の道「川ノ内~朽木(クチキ)峠」を経由して、頂上を目指します。
脱藩の道
「龍馬脱藩の道」の標識

脱藩の道2
脱藩の道からみた頂上付近

頂上から
sikoku.jpg
頂上から望む南側は須崎市街と太平洋(上)、北側の遠くは四国山脈(下)


そして帰りは、須崎市側に下山します。桑田山を経由して、途中「桑田山温泉」で疲れを癒して、JR吾桑駅へ・・・
JR吾桑駅
JR吾桑駅より蟠蛇森を望む


斗賀野までの所要時間は7分、車窓から左手に白石工業土佐工場(別名:ハウルの城)見ながら長~いトンネルを抜けるとJR斗賀野駅です。
ハウルの城
車窓から望む白石工業土佐工場

おまけとして、麓の桑田山では、二月中旬から三月上旬頃にかけて「雪割り桜」が見頃を迎えます。なお、雪割り桜の開花は変動が大きいため、事前確認をお薦めします。
雪割り桜
ようこそ!雪割り桜の里へ

蟠蛇森登山~報告~

須崎のてっぺん「蟠蛇ケ森登山」

雨で、一週間延びた「蟠蛇ケ森登山(主催:元気な里山の会)」11月18日(日)秋晴れの下、須崎市内外から55人が参加しました。

8時30分、桑田山コミュニテーに集合し、一路てっぺんへ・・・
1_20121122090717.jpg



雪割桜の間を縫っていざ出発!
2_20121122090716.jpg


てっぺんに続々到着!てっぺん(769m)にある高さ8mの展望台、視界は360度。
769m+8m=777m、ここで願いを7回唱えると願い事が叶うとか?
3_20121122090715.jpg



てっぺんでスタッフから振る舞われた「山鯨鍋」
4_20121122090714.jpg
5_20121122090713.jpg



山鯨鍋をほお張りながら、みんなでお昼のお弁当タイム
6_20121122090712.jpg




てっぺんで催された「宝さがし」で景品をゲットした子供達と記念写真
7_20121122090754.jpg



この日、てっぺんから望む晩秋の須崎湾
8_20121122090935.jpg
クリックで拡大します


    写真集



続きを読む

プロフィール

asoukou

Author:asoukou
吾桑の紹介、情報、お知らせ、日記などを
公民館館長と管理人Y、Wがお届け中。

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。