ありがとう!クリスマスコンサート

xsmall1.jpg
19日土曜日、小雪が舞い散る寒いなか
吾桑公民館主催「チャリティー・クリスマスコンサート&バザー」が
開催されました。
オープンの1時半をまたずして、バザー会場にはすでにお客さんが...(あわわ)
『わしゃぁ、これが楽しみで!』といっていた
一番ノリのおとうさん、ありがとう!!うさ・笑う
会場ではほかにも、甫喜ガ峰ネイチャークラフト研究会と
四国カルストネイチャーゲームの会による、クリスマスリース作りや
流木などを使った木工クラフトも人気。
『いいのができた』と皆さんご満悦。

3時からのコンサートは
朝中吹奏楽部による演奏から始まり、ジャグリング、フラメンコ、朗読劇
そして、高知市からきてくれた高知ファミリーコーラスの皆さんで幕を閉じました。
会場には須崎近郊在住の外国人の方もきてくれて
とても喜んでくれました。

「ヨーロッパの小さな町のクリスマスコンサートヒイラギ*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†」がコンセプトだったので
『昔教会で歌っていた賛美歌を思い出した』
『ラブリー クワイア(とってもステキな賛美歌だった)』

など、外国人や、海外経験者のこういう感想を聞くと
やってよかったな、と思います。
残念ながら、体調不良や雪のために来られなかったかた、
また2月に別のコンサートがあるのでお楽しみに!
そして、悪天候にも係わらず、各地から参加してくれた出演者の皆様
最後までコンサートを楽しんでくれた来場者、
お手伝いしてくれた皆様ありがとうございました。jumee☆thanks1

そして、イベントの趣旨に賛同してご寄付やバザーの品物を提供してくれた皆様にも
感謝します。公民館が責任をもって、「国境なき医師団」に寄付させていただきます。

皆様がステキなクリスマスを迎えられますように....クリスマスツリー?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asoukou

Author:asoukou
吾桑の紹介、情報、お知らせ、日記などを
公民館館長と管理人Y、Wがお届け中。

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-