スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいぃー

ケルト14.
 13日、18:00から婦人会と吾桑公民館主催で吾桑バレンタイン・コンサート「CELT」があった。
自分は、駐車場係で小学校前に立っていると、丁度当日、文化会館で劇団四季の観劇に行くメンバーが10人ほど、「すみませんねぇ」と頭を下げる。
 
出演は、グレイグース(高知)とノーザンライツ(松山)だ。生で身近で聞くと、何と素朴で郷愁感のある音色。
アイルランド音楽のリズムを感じながらエノケンを思い出した。
めったに聞けない見れないコンサーティーナにもお目にかかれた。
 参加出来なかった人から聞いた話。「どうして吾桑にはこんな、伝手があるのだろう」とのこと。これは、みなさんお分かりですね。引き続きみなさん、支えてね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asoukou

Author:asoukou
吾桑の紹介、情報、お知らせ、日記などを
公民館館長と管理人Y、Wがお届け中。

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。