スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天は味方なり、ああ桜川葦刈り

為貞ブログ
 暖かさがいいが、雨の心配もある。そんな中での14日為貞の葦刈りは絶好の行楽日和。陽光桜の開花する土手を見ながらの作業は心地よかった。先月に続いて多くのみなさんが出てくれた。何よりも地元3業者には感謝だ。葦をチップ化する作業には、市長やJA組合長まで手伝ってくれた。
 今日16日は雨だがお天道様に手を合わす。

 13日は、朝ヶ丘中学校の卒業式に参加。95名が巣立つ。県下公立では6000名が卒業という。式歌に「おい、知っちゅうか今の歌、どんな歌手が歌いゆうか」と隣席から肘で突っつかれる。我々の歳となるとこんなことだ。
 12日は、吾桑公民館運営審議会があり、後の懇親会で、「仰げば尊し」が話題になる。歌われなくなったことに、案外日本弱体の要因をみるという話も出た。
 而今と懐古、日本のありかた、教育行政には様々な見方の人達もいるだろう。卒業式でのはなむけの言葉は、「希望」「夢」で溢れた。
 式歌はどれも涙を誘われる。熱い思いで堂々と歌う卒業生や在校生みんなの気持がぐっと伝わるのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asoukou

Author:asoukou
吾桑の紹介、情報、お知らせ、日記などを
公民館館長と管理人Y、Wがお届け中。

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。