スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燈明台と飛田の角塔婆について

前回写真を掲載しました「燈明台」と「飛田の角塔婆」について・・・

燈明台(為貞橋)・・・金毘羅宮の遥拝所で金毘羅参りの講中があった。昔は部落で寄付を集め代表者が金毘羅参りをし、それ以外はここで遥拝をした。吾桑地区には6つの燈明台がありその中の1つです。土佐独特の田園風景として各地区に残っています。

飛田の角塔婆・・・須崎市の文化財で、名護屋坂旧道沿いにあり、高速道路建設に伴い現在の場所に移設された。信長の時代より遥かに古く誰が何のために建てたのか今では知る由もない。


 このような、吾桑地区の史跡めぐり等を5月22日の健康ウォーキングで実施します。
 ぜひ、みなさんお誘い合わせのうえ、ご参加ください。
参加者募集中

問合せ先・・・吾桑公民館 45-0250
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asoukou

Author:asoukou
吾桑の紹介、情報、お知らせ、日記などを
公民館館長と管理人Y、Wがお届け中。

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。