スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書購入費

驕ク譖ク鬚ィ譎ッ_convert_20090814170002
 14日。久し振りに空真っ青。セミを追いかける園児の声が響く。朝晩は、秋が漂う。
図書館より、選書のご案内を受けていたので午後須崎体育館へ。来ていた南公民館のFさんと「ところで選書ってなぁーに」等と会話。他の公民館、保育士がチラホラ。むし暑さを予想していたが、体育館は結構風も通り、気にならない。それでも、扇風機3台が回っていた。 こうした選書の呼びかけは近頃珍しく、書店組合の好意で県立図書館からの新刊千冊が並ぶ。読書の裾野を広げるいい取り組みだが、今回は、小学生向けの本がほとんどだ。
 帰りのアンケート記入欄に、あなたの館の図書購入費はいくらですかとあり、恥ずかしながら12,000円と記入。この予算だけでも職員が公民館に図書を購入する楽しみはあるが、当館は、3年前から吾桑小学校の6年生に、読みたい本を選択してもらうよう学校にお願いしている。
 が、そろそろ限界も感じ始めているところだ。もし今、子ども達と一緒にこの実物を手に選書出来たら、図書購入費の目的は達せられるのになぁなんて思ってしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asoukou

Author:asoukou
吾桑の紹介、情報、お知らせ、日記などを
公民館館長と管理人Y、Wがお届け中。

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。