赤松と椎木があったら

さまつ
 18日。JR吾桑駅から東山線、堀越へとウォーキングの踏査。桑田山のTさん、Sさんらと約3時間歩く。「赤松の近くに椎木がないとサマツはおらん。雨も降らないかん」等と話しながら久し振りに森林浴。「イタドリの花が咲く時分にツガニがおいしい」と谷合に垂れる白いイタドリに思いを馳せる。栗が多く、もぶりついている。堀越では、でっかい山椒の実に、「口が痺れるよ」と言われながらも、口に入れるSさん。強烈な香りはなかなか離れず、又来てくれよと言ってるようだった。こんな季節に素晴らしいものが見れるうれしさがある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asoukou

Author:asoukou
吾桑の紹介、情報、お知らせ、日記などを
公民館館長と管理人Y、Wがお届け中。

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-